- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト長野

トヨタ・アルファード

長野市からお越しのお客様

トヨタ・アルファードご入庫いただきました。
施工メニューは[リボルト・プロ][窓ガラス撥水加工(全面)]をご依頼いただきました。

現行型アルファードの開発テーマは「大空間高級セダン」だったそうです。
重量や大きさで不利な大型ミニバンで高級セダンの走行性能、静粛性を目指してしまうとは驚きですね。さらにリアサスペンションの形式まで変更してしまうところに、この車に対する意気込みを感じます。迫力あるデザインだけではなく、こうした見えない部分の改良・進化によってキングオブミニバンの地位を不動のものにしているのでしょう。

さて、こちらのアルファードは新車で購入されたばかりで、出来るだけ早くコーティングをしたいとご相談をいただきました。
オーナー様には少しお待ちいただいてからの施工になってしまいましたが、お預かりさせていただいた時のボディ状態は比較的良好であり、通常なら新車でも多少の水シミや洗車傷がついてしまっていることが多いですが、それもほとんど無い状態でした。

しかし、全く小傷や汚れが無いわけではありませんので、ここから【Revolt Adjust System】により傷・シミの無いワンランクアップしたボディに仕上げていきます。
ホワイトパールクリスタルシャインは特に傷が見えづらいですが、LED照明の映り込みを確認しながら磨くことで新車特有のぼやけを解消することが出来ます。

そして下地が完成した後は、洗車をして脱脂を行い【完全硬化型ガラスコーティングのリボルト・プロ】を塗布します。
新車は一見するときれいに見えますが、やはりコーティング施工後は明らかにツヤが上がりますのでさらにきれいに見えます。
低分子タイプのコーティングですので、細かな分子が塗装面にしっかりと定着して長期間コーティング効果を発揮することが出来ます。

dsc_0963.jpg

dsc_0943.jpg

今回もしっかり光沢が上がりました✨

今後はお引渡し時にお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間この美しいボディを維持できます。
こだわりのあるオーナー様ですので、この艶のある美しいボディ状態を長く保っていただけると思います。

この度はリボルト長野にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2020年3月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工