- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト長野

マツダ・フレア

佐久市からお越しのお客様

マツダ・フレアご入庫いただきました。
施工メニューは[リボルト・プロ][窓ガラス撥水加工(全面)]をご依頼いただきました。

マツダ・フレアは様々な軽自動車初の装備やクラストップレベルの低燃費、最新の安全技術により多くの人が満足できるクルマになっています。濡れた傘をそのまま収納できるアンブレラホルダーや予防安全技術「スズキセーフティサポート」、さらにこちらのお車はヘッドアップディスプレイ、運転席・助手席シートヒーターまで付いているそうです。

ボディの状態については、新車購入から半年ほど経過していることもあり、雨や洗車時の水滴が残りやすい部分にシミが残っていました。洗車傷のような傷も多少確認出来ました。

まずは、窓ガラスをコンパウンドで磨き、脱脂をしてから撥水コーティング剤を塗布します。

1566962816.jpg

1566962832.jpg

1566962852.jpg

dsc_0798.jpg

1566962892.jpg

1566962909.jpg

dsc_0592.jpg

dsc_0721.jpg

ここからリボルトグループ独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System】により塗装面に出来るだけ負荷をかけないようにボディの下地処理をして、[リボルト・プロ]をコーティングしていきます。

dsc_0587.jpg

dsc_0735.jpg

dsc_0697.jpg

dsc_0974.jpg

dsc_0643.jpg

dsc_0804.jpg

dsc_0683.jpg

dsc_0916.jpg

コーティング施工後は、元々のキレイなボディを取り戻すことが出来ました。
[リボルト・プロ]は分子量の小さなコーティングですので、分子量が大きなタイプの物と比較すると無機の汚れが付きにくいという特徴もあります。

今後は、お引渡し時にお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたりこの美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工