- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト長野

スバル・レヴォーグ

千曲市からお越しのお客様

スバル・レヴォーグご入庫いただきました。
施工メニューは[リボルト・プロ][窓ガラス撥水加工(フロントガラス、フロントドア左右)]をご依頼いただきました。

近年はSUVブームが続いていますが、その中でも常に存在感を放ち続けるステーションワゴンがスバル・レヴォーグです。元々は日本国内専用車として発表されたこともあり、取り回しのしやすいボディサイズながら十分なパワーを持つ直噴ターボエンジンが採用されているのが魅力的ですね♪

さて、お預かりさせていただいたお車はボディカラーがホワイトということもあり、汚れがかなり目立つ状態でした。今年は例年に比べ雪が少なく塩カルが撒かれる量も少ないように感じますが、それでもこの時期はどうしても汚れやすくなってしまいます(涙)

dsc_0136.jpg

1579334373s.jpg

さっそく専用シャンプーで洗車をして汚れを落としていきますが・・・これは⁉最初は汚れに隠れていて気づきませんでしたが、かなりの量の鉄粉が付着してしまっています(汗)

dsc_0187.jpg

dsc_0190.jpg

写真では少し分かりづらいですが、実際は鉄粉がもっとはっきりとたくさん見える状態でした(汗)
このままでは磨くことが出来ないので、粘土や鉄粉除去剤を使いながら丁寧に鉄粉を除去していきます。粘土を使うとどうしても細かな傷が入ってしまいますが、後の磨き工程で落とせる範囲に留めるように注意しながら作業をします。

そして時間をかけて鉄粉を除去した後はいよいよボディを磨き上げていきます!
リボルトグループ独自の下地処理技術【Revolt Adjust System】により磨いていきますが、適宜膜厚計も使いながら磨き過ぎることが無いようにじっくりと下地処理をしていきます。
リボルトでは「最低限の塗装の磨きで最大限の美しさをつくる」ことを目指していますので、ひたすら磨いて傷が消えれば良しという考え方はありません。
塗装のクリア層には限りがありますし、クリア層本来の目的は塗装とボディの保護なのでただただ磨いてしまってはせっかくのコーティングの価値も半減してしまいますので、そのお車のボディ状態に合わせた下地処理(磨き)をさせていただいております。
さらに今回のお車のようにホワイト系のボディカラーは傷が目立ちにくいですが、高輝度LED照明の下で確認することで傷を見逃さないように仕上げることが出来るのもリボルトの特徴です♪

下地が仕上がったら2回目の洗車をしてコーティングを施工していきます。
リボルト・プロは低分子タイプのコーティングなので、分子量が小さい分塗装表面にコーティングがしっかりと入り込み取れにくくなる為効果が長期間持続します。
さらに表面が平滑になることで汚れが付着しづらくなり、落としやすくもなるので短時間で洗車が出来るようになります。
特に冬は寒いし洗車が面倒くさいという方も多いかもしれませんが、色々な汚れが原因で起きる塗装へのダメージは季節関係なく進んでしまうので、短時間で洗車が出来るというのは大きなメリットです✨
汚れや鉄粉を除去してしまえばボディのツヤは悪くない状態でしたが、コーティング後に光沢計で測定してみるとさらにツヤが回復しました。

dsc_0201.jpg

1579344754S.jpg

dsc_0108.jpg

dsc_0203.jpg

dsc_0116.jpg

dsc_0307.jpg

1579345442S.jpg

dsc_0276.jpg

dsc_0122.jpg

1579345505S.jpg

dsc_0125.jpg

1579345653S.jpg

dsc_0130.jpg

dsc_0250.jpg

dsc_0148.jpg

dsc_0210.jpg

dsc_0158.jpg

1579345809S.jpg

1579346084S.jpg

1579346114S.jpg

dsc_0160.jpg

dsc_0230.jpg

dsc_0165.jpg

dsc_0240.jpg

dsc_0179.jpg

1579346297S.jpg

1579346337S.jpg

1579346362S.jpg

1579346552S.jpg

1579346575S.jpg

コーティング施工後は美しいツヤのあるボディを取り戻すことが出来ました♪
今後はお引渡し時にお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間美しいボディを維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2020年1月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工